平成18年2月1日 第3種郵便物未認可
第150号 2006年04月27日(不定期)
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
月別
企画
LINKS
カテゴリー
コメント
トラックバック
携帯電話
qrcode
広告
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
今日は…
修理してもらったバイク屋さんに行ってきました。
修理頼んだ時にハンドルを交換してなかったのでクレームつけて交換…
リア周りは修理頼んでなかったけどブレーキロッドがいかれてたので注文。
ついでにオイル交換も。

リア周りとオイル交換は別に頼んでたのでお金払うつもりでしたが…
ハンドル、メーターの侘びなのか全部タダでやってくれました。

んー悪いバイク屋ではないのかなぁ。仏の顔も3度までって言葉もあるし今回は穏便に済ませることにしました。

まぁこっちも半年ほど放置してたので…

これでSRほぼ完璧に直りました。

あとはちょっとだけ破れたシートを買い換えるか張替え頼むか…

張替え頼むと納期10日ほどかかる。費用はパイピング、タックロール等入れてもらって1万ぐらい。

今買おうと思ってるシートが今サマーセールらしく定価19,425円が13,597円まで値下げしてる…

かなり迷うところだ。
| guest | バイク・車等 | comments(4) | trackbacks(0) |
その後のリトルカブ


サビサビだったマフラー、ボディー、ホイールリム等を磨いてベトナム産パーツを使い完成。

シート、ベトキャリ、カットレッグガード、コンビニフック、フロントのカゴ等等色々つけて…2万以下に抑えられた。

パーツの大半はカブ大国ベトナム産パーツ。ベトナムパーツはかなり安い。
ベトナム万歳!

フロントのカゴとレッグガード上のベトナムキャリアをつけたお陰でかなり積載量UP。かなり便利なバイクに仕上がった。

このカゴがかっこいいとかかっこ悪いとか…そんな事はどうでもいい。
私の中でこのカブのテーマは…

積載量>>>>>>格好良い

である。

できればリアにはBOXをつけたかったのだが私は体が大きくノーマルのシートでは窮屈でケツがはみ出まくりなので仕方なくダブルシートに。

私的には満足いく仕上がりになった。
| guest | バイク・車等 | comments(4) | trackbacks(0) |
SR復活!


やっと帰ってきました。
思えば事故から半年ぐらいバイク屋に放置してたかも…
フロントだけバイク屋で修理してもらったんだが…

…アリエナイ。ありえないぐらい仕事が雑。

まずメーター。頼んでいたものと違うものがついていた。
ハンドル。交換のはずなんだが傷ついてた所磨いてごまかしていた。
その他色々と…雑すぎる。

私は今までバイク屋で買ったことがなく、このSRがはじめてバイク屋で買ったバイクなのだが…

バイク屋の仕事ってこんなに雑なのか!?
結局家に乗って帰ってきてからほとんど自分で手直ししました。
SR専門店をうたっておきながらこの仕事の粗さは…アリエナイ。

事故した時見積もりを出してもらった手前全部自分で直すのは悪いなぁと思いバイク屋に任せたのだが…
もうここのバイク屋は信用ならねぇ。とりあえず明日にでもクレームの電話をしようかと。

リア周りは自分で直したのでほとんどお金がかからなかった。

とりあえず戻ってきてよかった。梅雨が明けたらこいつでツーリングにでも行こうかと思います。
| guest | バイク・車等 | comments(4) | trackbacks(0) |
リトルカブ復活。
とりあえず実働。
キャブ洗浄、プラグ交換のみで動いた。
その後軽くキャブセッティング。

動いた事を確認後錆落とし…
これだけでかなーり綺麗になった。

バッテリーは上がりきっていたのでヤフオクで怪しいバッテリー購入。
台湾産MFバッテリーらしい。1260円…大丈夫なのか?と思ったけど問題なく使える。1260円って安いよなぁ…
NAPS足立に見に行ったら5〜8千円ぐらいしたはず。

これでセルも使えるようになったし…やっすい部品でも探してちょろっと改造していこうかと。

カブ自体のスタイルは嫌いじゃないので…今回のテーマはど派手なスタイルチェンジはせずカブらしさを残していじっていこうかと思います。
| guest | バイク・車等 | comments(2) | trackbacks(0) |
ベース車購入
シャリーが盗まれて早1週間…多分出てこないだろうと思い新たなベース車購入。



こいつだ。言わずと知れたカブである。
こいつはリトルカブと言われる車体でスーパーカブが17インチホイールに対しこいつは14インチである。足つきはかなりいい。

基本的にカブのエンジンは遠心クラッチ3速なんだがこいつは4速でセル付。ちょっとグレードがいいらしい。でも不動。

とりあえず直して動かす事が第一の目的なのだが…これから改造するにあたりどういう方向性で行くか検討中…

カブらしさを残しつついじるか、それとも前のシャリーのように派手にいじるか…

これから楽しみな一台である。
| guest | バイク・車等 | comments(3) | trackbacks(0) |
シャリー改造計画


完成。足回りはエイプ50用をシャリーに付く様加工。

足回り等付けている過程を載せるつもりであったが一気にやる気なくなったのでかなりはしょってしまった。

やる気がなくなった理由…本日このシャリーが盗まれてしまったからだ。
結構苦労して組み立てたものが一瞬の内になくなるのは愕然とくるものである。

しかし…ショック半分…創作意欲半分。またベース車見つけて新しく作ろうかと思う。

盗まれてしまったものは仕方がない。多分盗難届けだしても出てこないだろうし。

たった今からまたベース車探しの始まりである。
次回はベース車何で作ろうか考え中…
| guest | バイク・車等 | comments(4) | trackbacks(0) |
シャリー改造計画


これが今回改造するシャリー。

シャリーを改造するにあたりヤフオクで色々パーツを探してみた。
最近では中国でカブエンジンのコピーが製作されているみたいだ。
ボアアップキットなどを購入するよりも遥かに安く済む。
中国産…耐久力は大丈夫なのか?とか色々思ったが基本設計が天下のスーパーカブなので大丈夫だろうと思い試しに仕入れてみた。




こいつだ。125cc5速ミッション。25000円で購入。
昔モンキーを乗ってた時にSP武川の改造パーツで88ccにした事があるがエンジンだけで15万以上かかった覚えがある。それに比べたらかなり格安。

そして足回り…シャリー用の改造パーツでフロントフォーク、スイングアームなどは中古では中々見つからない。色々ネットで探していたらエイプの足回りをシャリー用に加工してくれるところを発見。早速エイプの足回りをヤフオクで購入。



フロント、リアで計10000円で購入。しかもわざわざ車で家まで届けてくれた。とてもいい人だった。

部品がある程度揃ったのでまずはエンジンを下ろす。
下ろすまでは良かったんだが…
50cc→125ccのエンジンになったもんだからシリンダーの幅がかなりでかくなったのでエンジンがすんなり載らない。仕方ないので…サンダーでフレーム一部カット。



やっとこさエンジンが載った。配線を繋げキャブを付け燃料流してキックすること数発…エンジン始動。この瞬間は感動である。

マフラー、チェーンをつけた後ちょっと試運転…




前の50ccエンジンに比べたら雲泥の差だ。しかしスプロケの設定が全然あってなくて5速あってもすぐ吹け上がってしまう。まずはスプロケのセッティングをしないとなぁ…

続く。

| guest | バイク・車等 | comments(7) | trackbacks(0) |
シャリー改造計画
ずっとネタを模索してましたが…特にニュースになるような事も見つからないので私の趣味について書く事にしました。

私の趣味はバイク。乗るのも好きなんですが修理、改造をしてる時のほうが楽しい。
1年前に企画してつい最近出来上がったセカンドバイク「シャリー」について書いていこうかと思います。


シャリーというマイナーなバイクを知らない人のために軽く説明。

本田技研工業(株)から'72年に初期型シャリー発売。手軽なファミリーバイクとして幅広いユーザー層に愛用…されてたらしい。
シャリーは経済性、耐久性、静粛性に優れたスーパーカブと同じ空冷・4サイクル・単気筒エンジンを搭載。
1999年まで販売してたらしい。現在はカタログ落ち。新車では売ってません。

ちなみにシャリーという名称の由来は…
お「しゃ」れ な ファミ「リー」バイク…でシャリーらしい。どこがおしゃれなのか全く理解できません。


このバイクを手に入れたきっかけ…
昔のバイトの友達宅にお邪魔した時に駐車場のすみっこに埃まみれになって放置してあったのを譲ってくれと頼んだところ、ダサいし全く乗ってないのでタダで持っていっていいよといわれたのでありがたく譲り受けました。




これが譲ってもらったシャリー。もちろんこんな綺麗ではなかった。




ちなみにこっちは初期型シャリー。


長期間放置してただけあって流石にエンジンはかからなかった。走行距離を見てみると…なんと800kmちょい。なんでこんなに走行距離が少ないの?と聞いたところ、友人の母親が乗ってたらしいのだが一回こけて怖くなったらしくそのまま放置したらしい。

車に積んで自宅に持ち帰りキャブ掃除から始めようかと思ったのだが…キャブが外れない。カブ系エンジンを積んでるバイクで1、2を争う整備性の悪さと聞いたことがあるけど…確かにいじりづらい。

元バイク屋の友人に手伝ってもらってキャブを洗浄したら…キック1、2発で始動。
カブと同じエンジン使ってるだけあってエンジンは丈夫。流石だ。

その後元バイク屋の友人にシャリーを譲ったのだが…3回ほどその友人と私の間で行ったり来たりして現在また私の所有車に。

このバイク燃費もよく便利なんだが…遅い。とてつもなく遅い。そしてカッコ悪い。
とにかく速くしたい。やはりお手軽に速くするにはエンジン載せ変えが一番手っ取り早い。

プランとしては…エンジン載せ変え、足回り、外装変更等等…モンキーと違ってあまり改造パーツも出てないので他車のパーツ流用がメインになりそうだ。


続く。
| guest | バイク・車等 | comments(5) | trackbacks(0) |
<new | top | old>