平成18年2月1日 第3種郵便物未認可
第395号 2010年03月17日(不定期)
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
月別
企画
LINKS
カテゴリー
コメント
トラックバック
携帯電話
qrcode
広告
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
とりあえずログイン
 今日、久しぶりにFacebookにログインしてみたので、こっちにもログイン!誰も見ていない頃合いを見計らってやるのが楽しい。

 最近は忙しい。つーわけで、明日の取材の準備に戻る。とりあえず、ログインしてみただけ。そのうち、何か書く・・・(と思う)。
| 臭い汗 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |
事務所
事務所を借りて仕事をしている。と言っても単身者用のアパートで狭くて汚い(掃除不足)ところだ。

きっかけは、仕事場兼生活の場だった実家を出て行かなくてはならないということで部屋を探し始めたことだ。金もないから知り合いの持ってるアパートの一室を安く使わせてもらうことになった。

ただ、1kで生活をしてなおかつ仕事もするのでは荷物を置くスペースが足りない。そのため、実家の近くということもあり、実家で自分が使用していた部屋を物置きにしてしまえ、と考えたのである。

準備を進め、家主の友人には家財道具などを買う時も付き合ってもらったりして世話になりっぱなし。最低限、生活が出来るものと仕事で使用するデスク&チェアなどを買った。すべて安物だ。

いよいよ、そろそろ家を出て行くというのが7か月前。そんな話を親としていたら「物置にするなんて冗談じゃない」みたいな返答があった。まぁそこでひと悶着あって、もう少し住んでいて良いことになった。新しく借りた部屋は仕事場専用にすることにした。

ここで働き出して7カ月ちょっと。借りていおいて良かった。あのまま実家を自分の部屋兼仕事場にしていたらと考えるとゾッとする。甥が来て騒いだり、両親が口喧嘩したりで電話1本するのも気を使う状況だったから。結果的には良いところに落ち着いたのかな。

あと1年くらいで、実家は出て行かないといけないから、その時がまた大変そうだな。稼ぎが良くないので、貯金を切り崩しながらやりくりしているのが不安材料だが、1年の間に改善させたいものだ。

という雑記というか愚痴でした。帰ろうっと。
| 臭い汗 | 雑記 | comments(1) | trackbacks(1) |
ネタ不足で禁酒
 仕事のHPでも、ブログをやっているが万年ネタ不足だ。はじめのうちは、仕事に関連したことを書こうと心掛けていたが、あまりにもネタがなかったため、最近では週一回の日記と化している。

 そんな仕事ブログの中で、あまりにもネタがなかったため、先週その場のノリで禁酒をすることにした。といっても、いつまで一切飲まない!という厳格なものではなく、週2〜3回程度休肝日を作るといったビミョ〜な設定だ。

 実行に移すとなると、ここ15年ほぼ毎日アルコール摂取していた身としては、結構辛いことが予想された。友人や親からはアル中だと思われているし、自分で否定しながらも「まだ昼は飲みたくならないし、飲んでいない」をエクスキューズにしながら、自分はアル中ではないと言い聞かせていた。

 自分では朝のコンビニなんかで、汚い恰好をしたオッサンが仕事前にワンカップを一気飲みしている姿が私の中のアル中であって、一日の終わりに飲む分には問題ないと思っていた。

 実は仕事ブログで禁酒宣言をした時、そこまで考えていなかった。飲みたくなったら、飲んじゃえばいいやと。で、「禁酒失敗!」なんておちゃらけてネタにしてしまえば良い程度に考えていた。

 しかし、飲み続けて15年だ。しかも、毎日だ。この間、一回扁桃腺が腫れて飲めなくなったことはあった。だけど、水さえも喉を通らなかった時だ。15年で アルコールを口にしなかったのはその時のみだ。そんなことを振り返ってみると、もしかしたら自分はアル中かもしれない、とそのブログを書いた夜に、自分に対して疑念を抱くようになっ た。

 「じゃあ、他の誰にでもなく自分自身に証明してやっか」。そう思ってマジで禁酒を始めたのだ。火曜と木曜の週2回ね。

 今日は木曜日。だから、これを書いている今コーラを飲んでいる。高校生かよ!と自分で自分にツッコミを入れたくなるが、まぁいいじゃないか。ちょっと酒飲みたくなるけど、「明日飲むからいいや」である。

 今のところ、禁酒したからといって体調面でまったく変化はないが、しばらく続けようと思っている。表向きは健康だとかなんだとか言っているけど、一番の理由は自分への証明。自分を信じられなくなったら終わりだかんね。
| 臭い汗 | 雑記 | comments(0) | - |
やつが襲来してきたよ
  昨夜深夜1時くらい、無音の部屋の中で本を読んでいたら、ブォォォンという羽音が聞こえ、そちらを見ると部屋の隅に虫が飛んでいった。蛾でも入ったかとそちらに電熱線が張ってある虫退治用ラケット(ナイス蚊っち!)を持って駆け寄ると、いたのはゴキブリだった。

 思わず「ひ〜」と本当に声が出た。気持ち悪過ぎる。奴はタンスの裏へ素早く逃走。このままでは寝られないから、タンスをガンガン蹴り飛ばし、 「出てこいよオラ!」と夜中に一人で凄んでいた。

 途中、親に「うるさい!」と怒られたが、「うるせー!邪魔すんな!!」という普段温厚なオレの怒号を聞いたら、その後は何も言われなくなった。

 本を読みながら、タンスの裏で音が聞こえる度にラケットを持ってタンスを蹴飛ばし、怒号を響かせる。そんなことを朝4時までやっていた。家族は いい迷惑だ。

 ただ、4時を過ぎて次の日の仕事が心配になる。しょうがないから寝るか、と渋々電気を小玉にして布団に入る。読んだ本のことなんかを考えながら 天井を見ると・・・いやがった。

 慌てて電気を点ける。天井に向かってラケットをかざすが敵は素早い。そしてまた飛んで逃げる。ゴキブリを仕留めるにはこのラケットは向いてないようだ。

 何度かそんなことを繰り返し、奴は部屋のドアに辿りついた。見つかっていないと思っているのか止まっている。気持ち悪いよー。

 だが、そんなことは言ってられない。自分の身は自分で守るんだ。

 逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ。

 そして・・。ラケットから新聞紙に持ち替えた。最も原始的な武器だ。「動くなよテメー」と声に出して睨みつける。 こんなにゴキブリを見つめたのは初めてだ。そして、体勢を整えて集中力を高めて新聞紙を渾身の力を込めて奴に向けて叩きつけた。

 一発で決めてやった。「よっしゃーー!!」「ざけんなゴキ野郎が!」朝の4時過ぎの雄叫びだ。たぶん、みんな起きただろうけど、何も言われな かった。家族はゴキブリよりもお前が迷惑だと思ったに違いない。よし、しぶとく生きていこう。

 戦いを終えて思ったのは、「つか、うち新築なんですけど?」。まぁ窓を開けてるときに飛んできたのかな。それにしてもよく飛ぶ奴だった。あいつらの世界ではエリートなのかも。エリートに勝利したオレはさらにエリートだ。ゴキブリの世界だけど。

 でも、良かった。その日のうちに仕留められて。しばらく平穏な日が続くと信じよう。
| 臭い汗 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |
バーカ

高校生の頃は、どうしようもない学生だった。入学して半年も経たずに強制退学。自分の将来だとか何も考えておらず常に無気力だった。退学後、働こうかとも思ったが、超ダルビッシュなので(使い方あってる?)同じ様に高校を退学していた悪友と再度高校を受験することにした。

昔話を書きたいわけじゃなかった。

無事高校に入学して、3年の修学旅行で行った長崎だか佐賀だかで、有田焼だかの焼き物をやらされた。その時の作品がどこからともなく出てきたので、公開しておこう。これを見て当時の自分を少し思い出した。

できたコップがこの写真。



「エ」。たぶん、先生あたりに「絵」を描けと言われたのだろう。絵は得意じゃないし、面倒くさいから「エ」で済ませている。ちなみに裏側には「え」と描いてある。3分もかからずに終わらせて、他人の邪魔をしていたか、どこか外に遊びに行ったことが容易にうかがえる。ちなみに自分の記憶では、ゲームセンターで地元のヤンキーを見てあまりの時代錯誤ぶりに大笑いした記憶しかない。その時の自分には遠くでしか味わえない貴重な経験だったのだろう。リーゼントやらパンチパーマの兄ちゃんが来るたびに指を指して笑っていた。

まぁ、せっかくこんなのが出てきたので最近凝っているコーヒーをこれでいれてみた。
それがこれ。

うん。コーヒーうまい。高いだけはある。こんなクソコップじゃなければもっとおいしいだろうに。もう二度と使うのはやめよう。おいしいコーヒーに適したコップはまだまだあるはずだ。

で、飲み終わった。



・・・。

| 臭い汗 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |
GW最終日一日前
  最近はブログを書くのがめんどくさくて、ちょこっとツイッターでつぶやく程度。140文字って文章を書くことに「はっ」とか構えなくていいから楽。大した生活をしているわけでもないから、ブログを使って情報発信したいことも特にないし、発想力もないから読者が得になる情報を与えられるわけでもない。

 まぁ、人のブログも色々見たりしているけど、有効な情報源となるものの方が圧倒的に少なくて、このおもらし新聞同様カスみたいなブログばかりだ。

 ツイッターにもmixiにも言えることだけど、こういったソーシャル・ネットワークのサービスは有名人を除いてほとんどが自己満足のオナニーばかりだ。稀に無名だけど、素晴らしい情報を発信してくれる人もいるけど、それは私にとってだけであって、その他大半の人にとってはカス情報。見る価値のないものだと思う。

 有名人だってこちらが興味がない状態で、冷静になって見てみると、「今○○に移動中です」とか、「飼い犬が寝てます」とか『死ねばいいのに』と思うものばかりだ。
 
 要は、何が言いたいかと言うと、別に何も言いたくなくて連休最終日を前にカス情報を垂れ流してみただけだ。さっき、「その他大半の人にとってはカス情報」と書いたが、このエントリはすべての人にとってカス情報だ。だって書いている本人が別に何も伝えようとしていないからね。ただ暇だから指動かしてます。

 というわけで、とんだ災難だったと思ってGWの最終日を暗い気持ちで迎えて欲しい。

 いや、そんな影響力もないな。ただ、ただ目と時間の無駄だ。まぁいっか。自己満だからな。

 最後に一言。今日の夜は久しぶりに心太を食べました。てへへ。
| 臭い汗 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |
Twitterをはじめてみた
  今話題(?)のTwitter(ツイッター)をはじめてみた。Twitterを知らない人は各自調査で。

 仕事用に使おうと思っているので、公開はしないが、とりあえず、仕事に有用だと思われることはやってみようということだ。フォローとかフォロワーだとか聞いたことはあったけれど、まだよくわからない。

 ただ、呟いて数時間で数人のフォロワーがついたので、まぁいいのかな?よく分からん。

 とりあえず、自分の仕事に関連することだけではなくて、そこへの呼び水として日常のことも今後呟いていこうと思う。

 まぁ、私に利益をもたらさなくても、私が関わる業界に少しでも利益になれば良いと考えている。これから商売をするにあたって、自分だけが得をしようと思っても絶対に成功しない。お客とウィン・ウィンの関係になれればいいなぁ、なんてガラにもなく考えてみたりして。

 小さな一歩だけれど、手軽にできるものはやっていきたい。それを積み重ねればなんかいいことあるかなぁ、と思ってのここ数年なのだ。そろそろ収穫もしなきゃな。

 あぁ、また高熱出てます。虚弱体質です。
 
| 臭い汗 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |
ケータイから
ケータイから更新できるらしい。ということで、早速やってみた。

文字うつのがめんどくせえな。

頻繁に更新する人は、こういう機能を使ってるわけね。

二度とやんねえ。
| 臭い汗 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>