平成18年2月1日 第3種郵便物未認可
第162号 2006年05月07日(不定期)
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
月別
企画
LINKS
カテゴリー
コメント
トラックバック
携帯電話
qrcode
広告
<< 大阪 | main | お目覚め大クワガタ!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
盆栽をはじめたきっかけ
以前、立川の昭和記念公園に行ったのですが、その中には盆栽園がありました。
そこで盆栽を見たのが、私が盆栽を始めようと思ったきっかけです。

私は芸術や美術に詳しいわけではないので間違っているかもしれませんが、絵や彫刻などの芸術は、実際にあるものを再現しているものだと思います。
風景や人物だったり、感情や思想だったり。
私は芸術を解する人間ではないので正直それらのもので感動することが出来なかったのですが、盆栽には感動することが出来ました。
写真や絵で切り取られた風景ではなくて生きた風景がそこにありました。
自然の一部が小さくなってそこに再現されています。
しかも、中には樹齢150年以上の盆栽もあります。
150年前というと1850年代、ペリーが黒船で来航したのが1853年なので、まだ日本人がチョンマゲしてたような時。
そんな時からずっと大事に育てられてきて、今ここにあります。
一人で150年は育てられませんから、何人もの人が受け継いで作ってきたのでしょう。
溜息がでました。
自分もこんな風景を作ってみたいと思いました。

そんなきっかけで盆栽を手に入れて育て始めましたが、いざ育て始めてみると、風景を再現するとか木の形を作るとか難しいことを考えずに、成長を見ているだけでも楽しいです。
外を歩いていても、その辺に生えている木や、道路に張り付いた苔に目がいきます。
「この木は新芽が出てきたな」とか、「ここに生えてる苔いいな」とか。
季節の移り変わりをいままで以上に感じることが出来るようになりました。
これからも毎日ちょっとずつ成長していく盆栽を楽しんでいけたらと思います。
| パイプベッド | 盆栽・植物全般 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
臭い汗 (2006/05/07 10:37 PM)
新しいことに興味を持つことで日常って変わりますよね。
それは、その新しいことにアンテナを張っているからですよね。
で、不思議なことに、その情報ってはじめは自分で探していたのに、
向こうからどんどんやってくるようになるんです。
私だけの錯覚かもしれませんが。
でも、だからこそ、新しいことをするのってめんどくさいし、
飽きたと言って投げ出してしまうことが多いのだと思います。
私も転職が一段落したら、何か新しいことはじめたいですね。

それから、季節の移り変わりを今まで以上に感じるって
素敵なことだと思います。羨ましいです。









url: トラックバック機能は終了しました。