平成18年2月1日 第3種郵便物未認可
第192号 2006年06月13日(不定期)
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
月別
企画
LINKS
カテゴリー
コメント
トラックバック
携帯電話
qrcode
広告
<< ワールドカップに猪木イズムが! | main | SR復活! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
挿し木
最近はずっと曇りが続いているので盆栽達もいまいち元気がないです。
曇っていても一応成長はしていくようで、だいぶ新芽が伸びてきました。
盆栽は大きく育てればいいものではないので、伸びすぎたら切ります。
普通は切った枝はそのまま捨ててしまうんですが、捨てるのももったいないので空いている鉢に挿しました。

<キンメニレケヤキ>                         <黒松>
けやき黒松
こうやって切った枝を挿して増やすのを挿し木と言って、実際にある方法です。
ただ挿し木に適する樹種があるようなので、どんな木でも簡単に増やせるわけではないようです。
盆栽をやる前は知らなかったのですが、切った枝を土に挿しておくだけで、枝から根が生えてくるなんて不思議に感じます。
黒松は先週挿したばかりで変化はないですが、ケヤキは1月程前に挿したのですが、だいぶ根が生えてきました。
並べて見ていると親子のようです。
これから新芽を切る季節なので、親子がどんどん増えていきそうです。
| パイプベッド | 盆栽・植物全般 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
臭い汗 (2006/06/15 10:18 PM)
切った枝を挿しただけでも絵になるもんですね。
盆栽の親子を増やすもいいのでしょうが、
日本の少子化のことも考えて、自分の子供を作ることも考えてみたらどうでしょう?









url: トラックバック機能は終了しました。